このページを印刷

文字サイズ小中大

CSRの取り組み

従業員

人材育成の取り組み

「やる気に満ちた自立型人材」の実現に向けた教育プログラムを取り揃えるとともに、グローバル人材育成にも力を入れています。

ワークライフバランスの取り組み

従業員一人ひとりが個々の能力を存分に発揮できるよう、仕事と家庭の両立支援をはじめ、各種制度の拡充に努めています。

ダイバーシティの取り組み

従業員の個性や価値観はもとより性別・国籍・文化・ライフスタイルなどの多様性を尊重し、働きやすい職場環境の整備に努めています。

労働安全衛生

「安全衛生はすべての業務に優先する」ことを基本理念に、災害・事故ゼロに向けた体制や仕組みを構築しています。

健康づくり

従業員の継続的かつ計画的な心身の健康増進を目指して、健康診断・相談などを通じた疾病予防、健康管理を推進しています。

労使コミュニケーション

「労使協議会」開催などを通じて労使がコミュニケーションを取りながら、相互理解・相互信頼の関係を築いています。

ページトップへ

  • TOP
  • トップメッセージ
  • 富士重工業グループについて
  • 特集1
  • 特集2
  • 富士重工業グループのCSR
  • お客さま・商品
  • コンプライアンス
  • コーポレート・ガバナンス
  • 環境
  • 社会貢献
  • 情報公開
  • 調達
  • 従業員
  • ISO26000対照表
  • 編集方針
  • ライブラリー
  • 工場見学
  • 企業スポーツ

富士重工業アニュアルレポート

スバルキッズ

CSRレポートライブラリー

アンケート