このページを印刷

文字サイズ小中大

個人投資家の皆様へ FOR INDIVIDUAL INVESTORS

個人投資家への皆様へ

  • トップ
  • どんな会社?
  • 特徴は?
  • 業績は?
  • 展望は?
  • 配当金は?
  • えとせとら

富士重えとせとら 他にもあります、富士重のあんなこと、こんなこと

ここまでご覧いただきありがとうございました。富士重工のことが大分わかっていただけたかと思います。ここではちょっとひと休みして、富士重工のこぼれ話をご紹介。「へぇ〜」と言わせる話のタネにどうぞ。

スバルマークの六つの星は?

スバル(昴)とは、別名「六連星(むつらぼし)」と も呼ばれる星団の名前で、純粋な日本語です。自動車に和名を付けたのはスバルが初めてでした。スバルのマークはこれをデザインしたもので、設立時に合併した系列6社を「統べる(1つにまとめる)」との意志が込められています。

スバルのスクーター!?

富士重工業の前身「富士産業株式会社 」から1946年に誕生した「ラビット」は、スクーターの代名詞になるほどのヒット商品になりました。 135cc・2馬力のエンジンを搭載し、当初後輪には艦上攻撃機「銀河」の尾輪が流用されていました。

目標は「都市対抗野球優勝!」

1953年、企業の宣伝広報と社内の士気高揚という目的で、富士重工業硬式野球部が創部されました。以後、都市対抗野球大会では、1969年と2014年に準優勝、2008年にはベスト4に進出しました。また、日本選手権では、1981年、2006年と2回の全国優勝、2013年には準優勝を果たしました。
ぜひ皆様の熱いご声援をよろしくお願いいたします!

詳しくはこちら (硬式野球部)

元旦の太田を疾走!

毎年元旦に行われる全日本実業団対抗駅伝競走大会では、当社の地元、群馬県太田市がコースの一部となっています。この大会に出場し、地域社会の活性化に貢献するという目的で、1998年に陸上競技部が創設されました。2001年には同大会に初出場し、以降、連続出場を果たしています。2013年には創部以来の目標であった6位入賞を記録しました。

詳しくはこちら (陸上競技部)

工場見学とスバルビジターセンター

富士重工業の矢島工業では、工場見学が好評です。また工場敷地内のスバルビジターセンターでは、歴代の名車や記録車、最先端の技術や環境への取り組みなどを展示、紹介しています。工場、スバルビジターセンターご見学の際は専任の案内係が丁寧にご案内致します。

詳しくはこちら (工場見学のご案内)

クルマがつくられる過程をわかりやすく紹介!

ファクトリーストーリーはスバルのモノづくりへのこだわりや工夫をわかりやすく、楽しくお伝えすることを狙いとしたサイトです。写真や動画を用いたバーチャル工場見学や、クルマの構成部品や機能をやさしく解説しています。子供たちを主な対象としていますが、大人でも十分スバルのものづくりを楽しみながら見ていただける内容です。

詳しくはこちら(ファクトリーストーリー)


IRメールマガジンのご案内 最新IR情報をいち早くチェック!

決算に関する情報や毎月の自動車販売台数など、IRに関する旬な情報をメールでお届けします。
ご登録はこちらから!

メールアドレス
(確認用)
年 齢
当社株式を所有していますか?
スバル車にお乗りですか?
RSSでも情報配信中!

IRニュースをRSSで随時配信中!ご登録アドレスはこちら!

前のページ:株主様へのリターン
  • 富士重えとせとら(他のにもあります、富士重工のあんなこと、こんなこと)
トップページ
富士重工ってどんな会社?(早わかり富士重工)
富士重工ってどんな会社?(事業のご紹介)
富士重工の特徴ってなに?(先端技術で見る富士重工)
業績はどうなの?(これまでの業績)
業績はどうなの?(これからの業績)
今後の展望は?(さらなる発展に向かっています)
配当金は?(株主様へのリターン)
富士重えとせとら(他のにもあります、富士重工のあんなこと、こんなこと)

ページトップへ