このページを印刷

文字サイズ小中大

個人投資家の皆様へ FOR INDIVIDUAL INVESTORS

個人投資家への皆様へ

  • トップ
  • どんな会社?
  • 特徴は?
  • 業績は?
  • 展望は?
  • 配当金は?
  • えとせとら

富士重工ってどんな会社? 早わかり富士重工

クルマだけではありません 3つの事業を持ってます。

富士重工は、スバルブランドの自動車や航空機、産業機器など、3つの事業を持つグローバルな輸送機器メーカーです。

富士重工の源流は、1903年にライト兄弟が初の動力飛行に成功したわずか14年後の1917年に設立された「中島飛行機」にあります。

1953年、富士重工として新たなスタートを切ってからは、自動車部門が企業の主軸に成長しました。「スバル360」から「スバル1000」、乗用四輪駆動車へと続く独創的なクルマづくり、「レガシィ」「インプレッサ」「フォレスター」に代表される走りの良さで定評のある「スバル」ブランドとして皆様に親しまれています。

伝統ある航空宇宙カンパニーは、日本の航空宇宙産業をリードするビッグプロジェクトに参画するほか、多種多様な航空機の開発・生産で実績を残しています。

産業機器事業では、「ロビン」や「スバル」ブランドで知られている高付加価値な汎用エンジンを世界に提供しています。

富士重工は「存在感と魅力ある企業」として、そして多彩な輸送機器を手がけるメーカーとして、さらなる飛躍に挑戦しています。

次のページでは富士重工が手がけている事業を詳しくご紹介します。

次のページ:事業のご紹介 〜クルマ以外も作ってます
  • 富士重工ってどんな会社?(早わかり富士重工)
トップページ
富士重工ってどんな会社?(早わかり富士重工)
富士重工ってどんな会社?(事業のご紹介)
富士重工の特徴ってなに?(先端技術で見る富士重工)
業績はどうなの?(これまでの業績)
業績はどうなの?(これからの業績)
今後の展望は?(さらなる発展に向かっています)
配当金は?(株主様へのリターン)
富士重えとせとら(他のにもあります、富士重工のあんなこと、こんなこと)

ページトップへ