このページを印刷

文字サイズ小中大

個人投資家の皆様へ FOR INDIVIDUAL INVESTORS

個人投資家への皆様へ

  • トップ
  • どんな会社?
  • 特徴は?
  • 業績は?
  • 展望は?
  • 配当金は?
  • えとせとら

業績はどうなの? これまでの業績

財務指標で見る業績の推移

2016年3月期の連結損益は、為替変動や販売台数の増加、原価低減の進捗等により、諸経費等ならびに試験研究費の増加をカバーし、営業利益は前年同期比33.7%増となる5,656億円、経常利益は同46.6%増の5,770億円、親会社株主に帰属する当期純利益は同66.7%増の4,367億円となりました。
また、北米販売台数は7期連続で過去最高を更新。全世界販売台数、海外販売台数、売上高、各利益段階のいずれも4期連続で過去最高となりました。

自動車販売台数の推移

2016年3月期のスバル車の全世界販売台数は、前年同期比5.2%増の958千台となりました。国内販売では、新型車効果の一巡した登録車が前年を下回ったことなどにより、同10.7%減の145千台となりましたが、海外販売で、レガシィ/アウトバックが年度を通して好調であったことに加え、北米市場でインプレッサ/クロストレックが順調に推移したことなどにより、海外合計では同8.6%増の813千台となりました。

前のページ:先端技術で見る富士重工 次のページ:これからの業績
  • 業績はどうなの?(これまでの業績)
トップページ
富士重工ってどんな会社?(早わかり富士重工)
富士重工ってどんな会社?(事業のご紹介)
富士重工の特徴ってなに?(先端技術で見る富士重工)
業績はどうなの?(これまでの業績)
業績はどうなの?(これからの業績)
今後の展望は?(さらなる発展に向かっています)
配当金は?(株主様へのリターン)
富士重えとせとら(他のにもあります、富士重工のあんなこと、こんなこと)

ページトップへ