DESIGNER’S WORK *004
デジタルモデリング 金子 舞 (2008年入社)
クレイとデジタル両方の造形スキルを磨き、クルマ全体をコントロールできるモデラーになる。

入社して4年半はクレイモデリングを担当。エクステリアからインテリアまで幅広く経験する中で、クレイモデルをつくった後の工程をもっと知ってスキルを高めたいという気持ちが強くなり、デジタルモデリングへの転向を希望しました。ひとつのパーツをずっとやり続けて極めるというより、幅広い経験を積んでクルマ全体をコントロールするモデラーに成長できることが、スバルの魅力です。デザイナーやクレイモデラーの伝えたい造形意図や面の微妙なニュアンスを汲み取り、デジタルデザインとして昇華させるデジタルモデラー。クレイとデジタルの両方の造形スキルを磨くことで、モデリング過程で意図がぶれることのないしっかり芯の通ったモデリングを実現できると感じています。

デジタルモデリングは、まだ始めて1年あまり。デザイナーや量産設計など社内の様々な関係者とのコミュニケーションも求められる仕事ですが、入社時に上司から言われた「長年続けたからプロになるのではなく、入社した今日からプロ。自分がかかわったクルマだと胸を張れる仕事をしよう」という言葉が印象的。お互いにプロと認め合い高め合える仲間に刺激を受けながら、クレイモデリングとデジタルモデリングの両方の良さを活かせることを自分の個性・強みとしてもっと磨いていきたいです。乗る人の想像力を掻き立てるようなダイナミックで愉しいデザインを創り出していきたいですね。

*001 スタイリングデザイン 小林 昂平 (2009年入社)*002 カラーデザイン 武井 真奈美 (2009年入社)*003 クレイモデリング 大澤 慎司 (2007年入社)*004 デジタルモデリング 金子 舞 (2008年入社)